ウォーキングダイエット!効果的な時間帯は?長続きするコツは?

デスクワークをしている30~40代の皆さん!

ダイエット続けられていますか?

diet1

ジョギングで長く走れれば、
ダイエット効果も高いけれど
足を痛めやすく、すぐ疲れてしまうので挫折。

そんな方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、
運動が苦手でも続けられるのがウォーキングです!
簡単にできる有酸素運動の代表ですね。

 

ちなみに管理人は、以下の習慣を身につけました♪

  • は、会社の1つ前の駅で降りて早歩き!
    (汗だくで会社に到着して着替えるも、リフレッシュ♪)
  • は、10分ぐらいで昼食を済まして、ゆっくり散歩。
    (時々仕事に戻ると眠気が・・・)
  • は、家の1つ前の駅で降りて、普通の速さで帰る。
    (帰ったらスッキリ♪お風呂とご飯がうまい!)
これで、だいたい健康を維持できるといわれる一万歩になります。

 

約3か月間継続した結果5㎏のダイエットに成功しました♪

 

実は、この成功の裏には、

ダイエットに効く時間の使い方と
長続きするコツを実践したからなんです。


 

今回は、そのウォーキングダイエットの
コツをご紹介しちゃいましょう♪

※年齢や体重・心拍数・歩く速さ・距離などによっても
変わってきますので、あくまで参考にね♪

 

スポンサードリンク


 

ウォーキングダイエットの基礎知識

ウォーキングを20分以上歩くと
基礎代謝が上がり脂肪燃焼効果が
大きいと言われています。


だいたい30~1時間ぐらいが効果的です。

 

管理人が歩いていて、
「今、脂肪を燃焼しているな!!」
と感じるのはこんな時です。

diet2


30分ぐらい歩いてから
信号待ちで止まった時に、

「額と首後ろに汗が出てきて身体が熱いなぁ。」

こんな感じでしょうか。

 

ちなみに体重60㎏の男性が1分間に
以下のスピードで歩いた時の
平均カロリーをご紹介しておきましょう。

 
ゆっくり歩く:2.5~3kcal
普通に歩く:3~4kcal
早く歩く :3.5~4.5kcal
大股で元気よく歩く:6~8kcal
 

枝豆1粒が1kcalぐらいなので、
何粒ぐらい食べられるか想像してみて下さいね~。


 

ウォーキングには、
脂肪を燃やすだけでなく、
体内リズムを安定させイライラを
発散してくれるリラックス効果があります。


なので夜もグッスリ寝られるので
ここでも脂肪燃焼です♪

 

あとは、ウォーキングをいかに
長く継続することができるか。

ここがキモになるんですね~。

 

それでは、
ダイエットに効く時間帯ってあるのでしょうか?

 

スポンサードリンク


 

ウォーキングするならこの時間が効果的!

まず、ウォーキングに適している時間帯は
少し空腹を感じる時や食後の1~2時間後になります。

そこで、朝・昼・夜と分けてみてみましょう。

 

眠い目をこすりながら朝の光を浴びて体内時計をリセット!

朝食前にウォーキングをスタートすれば、
血液中の糖質が少ない分脂肪が燃えやすくなり高い効果が得られます♪

ただ、お腹が空っぽだとめまいが起きたりすることもあるので
軽くフルーツなどの糖分を補給してから行きましょうね。

ケガ予防の為の準備運動も忘れずに。

 

仕事中は、だいたい休憩1時間。

昼食だけの時間で終わってしまうことも多いので
ウォーキングするのは現実的に難しいかもしれません。

そして、食べてすぐだと消化の時間で、
脂肪燃焼にはつながりませんから。

ただ、体が一番活動的になる時間帯なので
カロリー消費にはもってこいなんですがね。

もし、昼食早く済ませて長距離歩いたとしたら、
会社の席に座ってすぐに睡魔が・・・なんてことも。(笑)

なので自己責任で試してみて下さい♪

 

夕食前は、ダイエット効果が高いです。

ちょうど代謝が上がっている時間帯なので
お腹が空く前に歩くと脂肪燃焼しやすいんです。

公園周辺など夕焼け見ながら歩くと癒されますね。

ただ、仕事の帰りが遅いと、真っ暗になって
危険な場面もあるかもしれないので、
できたら明るいうちに行いたいところです。

 

夕食後は、一日の仕事が終わりお腹も満足したところ。

食べ物を消化して約1時間後ぐらいに、
ウォーキングをはじめましょう。

心地よい疲れがやってきて、
お風呂も気持ちよくグッスリ眠れます。

ただ、あまり夜遅い時間帯だと
かえって目が覚めて眠れなくなってしまうので
ほどほどして下さいね♪

 

以上見てきましたが、

 

 

一番大切なことは、

「毎回同じ時間帯に歩くこと。」です。

 

 

その中で効果ある時間帯は、
朝食前と夕食前が効果的です!!


 

ここまでOKとして、
ウォーキングを飽きずに長続きさせる
コツってあるのでしょうか?

それでは、次に行ってみましょう。

 

スポンサードリンク


 

ウォーキングを長続きさせるコツは?

 

ウォーキングを長続きさせるコツは、

ズ・バ・リ

一石二鳥になることをみつけることです。

 

例えば、以下のようなものです。
  • カメラを持ち歩いてお気に入りの場所を撮影。
  • ポッドキャストを聴きながら勉強。
  • お気に入りの音楽を聴きながら癒される。
  • いつもと違うコースを回り、お気に入りの風景とお店を発見!
  • 今日の歩数達成したら、帰って自分にご褒美。
※音楽を聴くなどヘッドホンの場合は、
交通量の多いところでは危険なので止めておきましょう。

 

あとは、頑張りすぎないこと。
  • 毎日1万歩の目標を立てたのにできなかった。
  • 今日は大雨だからできなかった。
 

・・・のような日も出てくると思うので
こだわりを捨てて気持ちをリラックスさせて下さい。

ストレスも太る原因ともされていますから。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

ダイエットのヒントになりましたでしょうか。

 

いずれにしても

ウォーキングは、継続する事です。

diet3

そして、大股で歩くことを意識し
第二の心臓と言われるふくらはぎの伸び縮みさせて、
全身に新鮮な血を循環させましょう!!

そうすれば、脂肪燃焼アップ間違いなしです。

 

お互い、いい汗かきましょうね♪


スポンサードリンク



こんな記事も読まれています。



コメントを残す

このページの先頭へ