リンス トリートメント コンディショナーの違いは?つける順番は?

 

あぁ、今日は出張で疲れた~。

おいしいものを食べた後、
ビジネスホテルのお風呂に入ってゆっくり温まろう。^^

 

・・・ということで部屋に到着しバスルームへ。

 

んっ??

20140313-1

洗面台の上に得体の知れない小瓶が3つ

よ~く見てみると

シャンプー・リンス・コンディショナーと書いてある。

 

シャンプー、髪の毛の汚れをとるものだってわかるけど

リンスとコンディショナーの違いって何だっけ?


いったい何に使うんだ?

 

・・・というか

今までずっと知ろうとしなかった自分て・・・

・・・トホホ ^^;

 

今回やけにその小瓶が気になってしまったので、
その違いを調べてみることにしました!

 

あと、トリートメントという言葉も
よく耳にするので、合わせて見てみることにしましょう!!

スポンサードリンク


 

リンス トリートメント コンディショナーの違いは?

 

まずはシャンプーを含めて
それぞれの違いと役割を簡単にお答えしちゃいますね。

 
  • シャンプー    毛髪や頭皮(毛穴)を洗浄
  • リンス      毛髪を保護し、なめらかに。
  • トリートメント  毛髪を保護し、傷みをケア
  • コンディショナー 毛髪をより強く保護し、しなやかに
 

ここからは、それぞれ細かく見ていきます。

 
 シャンプー

shampoo
 原語はヒンズー語。

頭をマッサージして清潔にするという意味があります。
シャンプーは、毛髪や毛穴(頭皮)の油分や汚れをとるものです。

最近は、リンスインシャンプーなどマイルド成分を含み
しっとり仕上げてくれる商品が多くあります。

ただ、デメリットもあるようなので、その点は後ほど・・・

 

20140313-3

 
 リンス

rinse
 すすぐという意味です。

毛髪の表面をコーティングして保護し、
すべらかさとツヤを出します。

また、水分の蒸発を抑えてしっとりに仕上げます。

なお、リンスを毛髪になじませる際は、
毛穴までつけずに毛先から中間ぐらい
までにして洗い流すことが大切です。

 

そうしないと、せっかくシャンプーで毛穴の油分を取ったのに、
リンスが入り込むと余分な油分で毛穴を塞いでしまうので
頭皮とのバランスが崩れてしまいます。

 

すると髪の毛が細くなったり
抜け毛の原因にもなってしまうんです。

 

なので、シャンプーの項で出てきた
リンスインシャンプーは、
リンスとシャンプーで相反する役割なので
よく洗い流す必要があります。

 

 
 トリートメント

treatment
 手当てするという意味です。

リンスと同じようにすべらかさとツヤを出します。

そして、毛髪の内部まで水分や油分と栄養分を浸透させ、
特に毛髪の傷みが激しい時に利用します。

また、浸透させる分時間がかかるので、
シャンプーの後にトリートメントをなじませたら
頭に蒸しタオルを巻いて、お風呂につかりましょう。

これにより髪の表皮にあたる組織(キューティクル)が開いて、
よりしなやかな髪になります。

 

また、最近は、
リンスとコンディショナーの機能を併せ持つタイプ
ほとんどなので、シャンプーの後は
トリートメントだけでいいかもしれません。

そして、よく
ヘアパックやエッセンスと呼ばれるものがありますが、
これらもトリートメントにあたります。

 
 コンディショナー
 

conditioner 整えるという意味です。

トリートメント効果のあるリンス のイメージで、
リンスより保湿が高く、コシやしなやかさのある
髪を生み出します。

なのでリンスよりも髪を整える力が強く
ベタベタしている印象です。

まぁ、リンスとコンディショナーは
言い方が違うだけでほぼ同じと考えて
いいのかもしれません。

20140313-4

ここまでで、いかがでしょうか?

それぞれの役割がなんとなく
理解できたのではないかと思います。

 

でも・・・
シャンプーした後は、
どのような順番でつければ一番いいのでしょう?

きっとここまで読まれた方であれば
正解がわかるはずです。たぶん・・・ ^^

スポンサードリンク


 

リンス トリートメント コンディショナーのつける順番は?

 

それでは、順番をズバズバっと 回答しちゃいます。\(^O^)/

こちらの順番です!!

 
  • シャンプー           毛髪と頭皮を洗う
  • トリートメント         毛髪内部に栄養分を浸透
  • リンス 又は コンディショナー   毛髪の表面を保護
 

まず、シャンプーで毛髪や毛穴をマッサージするように
揉みながら洗い、シャワーでゆっくり流します。

その後、トリートメントを毛髪内部に染み込ませるように
塗っていきます。これによりタンパク質成分が入り込み
傷んだ髪を補修します。

 

髪の毛の傷んでないと感じれば、トリートメントはしてくてもOK!

 

そして、最後にリンスやコンディショナーで
毛髪の表面をコーティングして終了です。

 

リンスやコンディショナーの後にトリートメントをしても、
髪の表面はコーティングされているので、
栄養成分は浸透しづらくなります。
順番を間違えると意味をなさなくなってしまいますね。

 

 

まとめ

 

最後に、まとめです。

 

シャンプーで髪の毛を洗い、
髪が傷んでいたらトリートメントで栄養補修。
最後にリンスやコンディショナーで整えてうるおいを。

 

これで、家族や友達・仕事の同僚仲間と旅行に行った時、

堂々と豆知識アピールできますよ~!!

 

ぜひ皆さんで、クイズを出して楽しんでみて下さいね♪ ^^


スポンサードリンク



こんな記事も読まれています。



コメントを残す

このページの先頭へ