結婚式の六曜の良い順番と意味は?大安以外はどうなの?

結婚式の日取りどうしよう。

よく大安や友引がいいというけど他の六曜はどうなのかな?

スポンサードリンク


ご婚約おめでとうございます!

これから結婚式の準備が始まりますね。

結婚式場ドレス選び、結婚指輪など準備が盛りだくさんですが、
二人で楽しく協力し合って進めて行ってください♪

そんな中で、よく結婚式は
縁起の良い日ということで大安を選びますが、
こんな時にしか六曜を気にしなかったりします。

weddingroku3
そこで、今回は

六曜の良い順番や意味をわかりやすく解説して行きたいと思います!

ちなみに、宝くじを買うのならいつがいいのかなどにも
使えますので合わせて参考にしてみて下さい♪

それでは、早速見て行きましょう。

 

六曜(ろくよう)とは?

六曜は六輝(ろっき)とい言われますが、
もともとは昔の中国で発祥した時刻の吉凶占いです。

それが室町時代に日本に伝わり
明治時代初期から一般の庶民に流行し現代まで続いていることになります。

なので神様・仏様とは関係ない単純な占いなんですね。

信じる信じないは人それぞれですが、
ご親族や上司など招待する結婚式ならば、
気にする場面が出てくるかもしれません。

ですので、
周りの意見も参考にしながら、
最終的に二人で決めていただければと思います。^^

あくまで主役は新郎新婦のお2人ですから・・・

スポンサードリンク


 

六曜日の良い順番と意味は?

それでは、ここから六曜を具体的に見て行きましょう。
よくカレンダーを見ると、基本的には以下の順番で繰り返されています。

先勝 ・友引・先負・仏滅・大安・赤口

ただ、これは良い順番ではないんです。一番良いのは大安ですから。

weddingroku1

では、良い順番に並べるとどうでしょうか。

ズバリッ! このようになります。\(^O^)/

大安 ・友引・先勝・先負・赤口・仏滅

詳細を見て行きますね。

 
大安(たいあん)
これは、誰もが知っている一番良い日で、
終日どの時間帯も安心できるおめでたい日とされています。^^

なので結納や結婚式・披露宴などのお祝いごとで選ばれているんですね。

ただ、その分ゲストが来やすい土日などの大安は、
結婚式場の予約が取りにくくなります。

管理人も1年前に式場を予約して、ちょうど良いぐらいでししたから・・・。

特にお目当ての司会者やカメラマンに依頼する場合は、
早めに日取りを決めた方が良いと思います。

 
豆知識

結婚式のスピーチで、
「本日はお日柄も良く・・・」という出だしで言われることがありますが、
このお日柄というのは六曜のことで大安を指すことが多いです。

もし、大安でなければ、この出だしは避けた方がいいですね。

 
友引(ともびき)
友引は大安の次に良い日になります。

友引には、ゲストを招いて幸せを分けるという意味も
込められているので、結婚式に選ばれることも多いです。


ただ、正午は悪い凶と言われているので
午前・夕方~夜に式を挙げるのが無難でしょう。

また、何か新しくはじめるのは控えるのが無難な日でもあるので、
気になれるのなら大安がベストです。

 
先勝(せんしょう)
先勝は漢字のイメージ通り急用や交渉事など
積極的に行動すれば良い日となります。

なので、結婚式は午前中が良く、午後は控えた方が無難です。

急ぐが勝ちといったところでしょうか。

weddingroku2
 先負(せんぶ)
先負は先勝の逆で、急用や交渉事などは、
一旦落ち着いて考えてから行動した方が良い日となります。

もし、ゲストの方が遠方から来られる場合は、
午後からゆっくり始めるのも一つです。

急げば負けですね。

 
赤口(しゃっこう)
赤口は一番なじみのない言葉かもしれません。

友引とは反対に正午のみが良く、それ以外は悪いです。

ですので、レストランウェディングなど
ランチの時間帯に簡単に式を挙げるものに向いているかもしれません。

よく怪我や火の元にも注意した方が良い日とも
言われているので、ちょっと避けたいところですね。

 
仏滅(ぶつめつ)
仏滅もご存知の通り一番悪い日です。(T_T)
何をやるにも控えた方が無難な日になります。

ただ、結婚式をあえて仏滅の日に行うカップルも見かけます。
土日でも式場を簡単に予約できたり、料金が格安だったりします。

この辺は、本当に気にするか気にしないかの問題だと思います。

 

スポンサードリンク


 

まとめ

最後に、六曜の良い順と時間帯を表にまとめましたので、
2人で相談する時に使ってみて下さい。

 
良い順番 良い時間帯
 大安(たいあん)  終日
 友引(ともびき)  午前・夕方以降
 先勝(せんしょう)  午前
 先負(せんぶ)  午後
 赤口(しゃっこう)  お昼
 仏滅(ぶつめつ)  なし
最近は、 スマ婚(スマート婚)と言って
よりリーズナブルな式を挙げたいカップル向けに
空き式場を格安で確保するなどのビジネスモデルが登場しています。

すると、六曜の優先度も低くなってきそうな気がしています。

もし、ゲン担ぎで六曜を気にするのなら、
その辺も合わせて担当者に確認してみて下さいね。

それでは、ステキな 結婚式になることを願っております。\(^O^)/


スポンサードリンク



こんな記事も読まれています。



コメントを残す

このページの先頭へ