父の日のプレゼントは手作りで!保育園で人気の物は?

ううううぅ(T_T)

20140405p0

こんなに嬉しい贈り物は、
生まれてはじめてです。


 

父の日に、保育園に通う娘から
な、なんとプレゼントが!!


しかも、手作りだなんて・・・

 

もう、嬉しくて嬉しくて

うれし涙で前が見えません。

 

世のお母さん方!
こんなお父さんの気持ちわかってくれますか?

親父というのは、
娘からこんなプレゼントをもらえると
泣いて喜んじゃうものなんです。

 

それは、何だかわかりますか?

 

フフフフ・・・

この記事を読んだお母さんに コッソリ教えちゃいましょう♪

 

それは、折り紙で作った

「ネクタイお手紙」です!

 

今回は、そのネクタイお手紙の作り方を
超わかりやすく解説しちゃいます!

ぜひ、お子さんと一緒に作って
お父さんをよ喜ばせてあげて下さい♪

スポンサードリンク


 

ネクタイお手紙!父の日に娘からもらって超感動♪

 

保育園に通っている娘からもらったネクタイお手紙

開いてみるとこんなメッセージが!!

 
「おとうさん いつもかわいがってくれて ありがとう
おしごとがんばってね! いつも おうえんしているよ。」
 

う・れ・し・い 

う れ し ぃ ~ !! \(^O^)/

(お・も・て・な・し風 )

管理人 心の叫び

201404050

これは、日本に いや世界にたった
ひとつだけしかないプレゼント!

父の日を祝ってくれるだけで満足です♪

 

お父さん目線で言うと
こういったかさばらない
日頃身につけられるものがいいんです。

 

娘よ。グッジョブ!

 

なのでお守りとしていつも
持ち歩くようにしています。

仕事で挫けそうになった時
このネクタイお手紙を取り出しては
自分自身を励ましていま~す。

 

それでは、ここから
ネクタイお手紙の折り方
ご紹介していきますね。

お子さんと一緒に手作り開始です!!

 

スポンサードリンク


 

折り紙でのネクタイお手紙の折り方!

 

1、好きな色の折り紙を1枚用意します。
白紙の面に、お父さんへのメッセージを書きます。
※折ったネクタイ手紙を渡して開いた時にわかる仕組みです。
なので、「お父さん開けてみて!」といいながら開いてもらいましょう♪

20140405-1-1

2、裏にして写真のように三角に折り目をつけます。

20140405-2-2

3、裏返します。

20140405-3-3

4、てっぺんの三角を真ん中に合わせて折ります。

20140405-4-4

5、裏返して、両側の部分を中に折ります。

20140405-5‐5

6、片側だけだとこんな感じです。

20140405-6-6

7、両側ともに折れました。
さらに両側を中に折り込みます。
ただし、上の四角は残してください。
上の部分は四角の中に折り込むイメージです。

20140405-7‐7

8、片側だけだとこんな感じです。

20140405-8-8

9、両側折れたら、さらに同じように
中に折り込みます。

20140405-10

10、片側だけだとこんな感じです。

20140405-10‐2‐10

11、だいぶ細くなりましたね。 これを裏返します。

20140405-10‐3-10

12、上の三角の部分を上に折りあげます。

20140405-11‐11

13、写真のようになるので再度裏返します。

20140405-12‐12

14、上の三角部分を矢印のように折り込みます。

20140405-13-13

15、片方だとこんな感じです。

20140405-14‐14

16、両側折れたら、てっぺんの三角を少し手前に折り込みます。

20140405-15‐15

17、これで、ほぼ完成ですね。 裏返します。

20140405-16-16

18、やりました~。完成です!!

20140405-18

父の日の朝は、お子さんと一緒に早起きして
お父さんの大好物を朝食で用意しましょう♪
そして、お皿の隣に、このネクタイお手紙を置いておきます。

寝坊助のお父さんを「朝だよ~。」と起こしに 行って、
席についたら・・・ 「あ、ありがとう ^^」
ニッコリ笑顔がもらえるはず!

 

ちなみに上級編はコチラ↓
小学生ぐらいになったら、
こんな父の日ラッピングも作れそうですよね。



この袋の中身のプレゼントは、
手作りの肩たたき券やお手伝い券など
入れてみてはいかがでしょう。^^

スポンサードリンク


 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

あとはお手紙の内容を考えれば準備万端です!

 

子供からのプレゼントは、
思いやる気持ちが芽生えた証 ^^

 

高価でなくても想いが伝われば
お父さんも喜ぶはずです。
ぜひ、父の日を楽しんで下さいね♪

応援しています!


スポンサードリンク



こんな記事も読まれています。



コメントを残す

このページの先頭へ