折り紙のハートつき手紙の折り方!大切な気持ちを伝えよう!!

娘から「お父さん これあげる!」

・・・と ちょっと照れながら

折り紙で折ったハート型の手紙をもらいました。

2034032429

そう、それをもらったのは
2月14日のバレンタインデーです\(^O^)/

しかも、お母さんと一緒に作った
ハートマークのチョコと一緒に!!

 

お父さん 大号泣! (T_T)

って、ちょっとオーバーですが、
期待していなかっただけに大きな感動が!!
(心の中ではガッツポーズ♪)

 

そして、手紙を開けてみると・・・

フフフッ ちょっとイジワルかもしれないけど
それは一番最後にご紹介しちゃいます!

だって、そこには予想外な一言
書いてあったのですから!!(゚o゚)

 

なので、これをクイズにしちゃいましょう!

ヒントは「信頼」「重いけどうれしい」です。

さぁ、何だと思いますか?
この記事を読み進めながら考えてみて下さいね!

 

・・・ということで前置きが長くなりました~。^^;

 

今回、娘からハート型の手紙をもらって、

ピン!ときました。

次のアイデアに活かすことにしようと・・・

それは

「母の日にお母さんを喜ばせよう大作戦!」

2034032427

簡単に説明すると
母の日にカーネーションと一緒に
同じハートつきの手紙を贈ろうというものです。

(まぁ、マネといえばマネですが・・・)

 

ただ、その前に
このハートつき手紙の折り方がわかりません。

そこで、娘の指導を受けながら、^^;
練習してみることにしました。

あと、忘れてしまうといけないので
写真に撮って手順を記録することに!!

 

・・・ということで、
今回は、折り紙でハートつき折り紙の
折り方をご紹介したいと思います♪
(超~ わかりやすく解説しますよ!!)

 

それでは、手紙の折り方を見ていきましょう!

スポンサードリンク


 

ハートつき手紙の折り方

 

まずは、準備として折り紙を一枚用意します。

ハート型なので、赤色やピンク色が良いと思いますが、
ここは、使用する場面に合わせて選んでくださいね!^^

そして、白色の面にメッセージを書いておきます。

 

さぁ、はじめていきますよ~♪

 

1、折り紙を半分に折って、折り目をつけます。

2034032401

2、さらに、真ん中に向けて2つ折り目をつけます。

2034032402

3、そして写真のように折り目をつけて、8つの長方形をつくります。

2034032403

4、8つの長方形ができたら半分に折ります。

2034032404

5、そして、下の2隅を三角に折り目をつけます。

2034032405

6、全部開くと、このようになります。

2034032406

7、下の2隅を三角に折ります。

2034032407

8、そのまま、両側から真ん中にかけて折り込みます。

2034032408

9、写真のように折り目をつけます。

2034032409

10、下の部分を半分に折り目をつけます。

2034032410

11、ここがポイントなのですが、下₂隅の三角の袋を開きます。

2034032411

12、写真のような開き方です。(娘に押さえてもらいました♪)

2034032412

13、このような形になっていればOK!

2034032413

14、下の三角を向う側に折って隠します。

2034032414

15、すると写真のように長方形の形になります。

2034032415

16、そうしたら、今度は下の2つの三角を倒します。

2034032416

17、ここで、折り目をつけたところで、半分に折ります。

2034032417

18、結婚式の席札にも使えそうなハートができます。これだけでもかわいいですね♪

2034032418

19、次に後ろの長方形の部分を写真のように横に引き出します。

2034032419

20、外に出た部分をハートの後ろの差し込みます。

2034032420

21、こんな感じです。

2034032421

22、次に上の部分を半分にして、ハートの下に差し込みます。

2034032422

23、ハートの上の尖がった部分を、少し中に折り込みます。

2034032423

24、これで、きちんと折り目をつけるよう全体的にグッと押して完成です!!

2034032424

25、あとはリボンのシールなどで留めるなど、色々デコレーションしてみて下さい!

2034032425

この折り紙をすべて開いた時にメッセージが現れる仕組みです!!

スポンサードリンク


 

ハートつき手紙は、こんな場面で使えます。

 

このハートつき手紙の
折り紙は子供達に大人気なようで、
大切な人に気持ちを伝える時に有効です。

例えば次のような場面で使うことが
できるので参考にしてみて下さいね。

 

謝の気持ちを伝える時
→お子さんのお友達へ「いつも一緒に遊んでくれてありがとう。」
→母の日や父の日に「お母さん・お父さんへ いつもありがとう」
→お子さんへ「ステキな笑顔の○○ちゃん お手伝いしてくれてありがとう。」

祝いを伝える時
→「○○ちゃん お誕生日おめでとう!」
→「○○ちゃん 入学・卒業おめでとう!
→「○○ちゃん 水泳のテスト合格おめでとう!」

きな気持ち(愛)を伝える時
→バレンタインデーやホワイトデーに
「お父さん・お母さん大好きだよ。」
→「○○ちゃんのここが好き。これからも仲良くしてね。」

る気持ちを伝える時
→お友達の靴を間違って履いていってしまった時など
「くつをまちがってしまって、ごめんなさい。」
→お子さんへ
「○○ちゃん いつも怒ってごめんね。大好きだよ。」

の他
→お年玉袋として
→引っ越しなどでお別れするお友達に
→七夕の短冊やクリスマスツリーの飾りとして
→こどもの日・ひな祭り・七五三の子供の行事に

 

スポンサードリンク


 

ハート型手紙の中身!!

 

いかがでしたか?

折り方はすべてマスターできましたでしょうか?
皆さんも、お子さんと一緒に作ってみて下さいね!

これで管理人も母の日に、気落ち良く渡せそうです。

 

・・・・

それでは、最初に出したクイズの正解を発表です!!

 

手紙の中には娘の手書き
このように書いてありました。

 

いつもしんじているよ。
(いつも信じているよ。)

 

おぉ~ と うなってしまいました。

 

 2034032428

どんな時もお父さんを信じてくれるんだね。

ありがとう!とてもうれしいよ~!!

 

 

深い言葉ですよね~。

でもそれなりに重い言葉でもあるので
気軽にウソはつけません。^^;

お父さんも娘の為に、頑張ります!!

 

それでは、また!


スポンサードリンク



こんな記事も読まれています。



コメントを残す

このページの先頭へ