カラオケで盛り上がる曲!40代の心に響くランキング!

今日は学生時代の同窓会!\(^O^)/

40代のおじさんとおばさんが集まると、
思い出話に花が咲きます。

さぁ、これからカラオケ行くぞ〜!
karaoke2


みんなで80年代・90年代に流行った
曲を歌おうじゃないか!!


・・・ということで今回は、
40代を中心とした男女別に、
心に響く懐かしい曲
ランキング形式でご紹介しちゃいます♪

あの頃の友情や恋愛、
楽しかったこと、つらかったことなど
記憶を辿りながら盛り上がっていきましょう!!

 

それでは、まずは女性編から見ていきますね〜。^^

 

スポンサードリンク


 

40代女性が心に響く感動曲ベスト10

まずは、女性編として10曲をセレクト!

元気が出る曲、切なくなる曲など
心にグッとくる曲を歌って
男性陣の心をつかんでみて下さい♪

最近の歌もいいけど、
ベスト10も入れ替わり立ち替わりで覚えられないから、
やっぱり昔の定番曲がいいですね〜。^^

 
第10位 ら・ら・ら 大黒摩季
1995年のテレビドラマ「味いちもんめ」の主題歌でしたね。
SMAPの中居正広さんが主役で、この歌を聴くと元気が出ます!

大黒摩季さんのパワフルボイスが
背中を後押ししてくれるような励まされる曲です。

これで明日も乗り切れますね!

 
第9位 BOY MEETS GIRL TRF
1994年のTRF代表曲と行ってもよい小室サウンド!
どこか民族音楽っぽいダンスミュージックです。

みんなで踊って盛り上がりましょう♪

以下の曲もセットで歌うと、気持ちいいですよ〜。

survival dAnce ~no no cry more~
CRAZY GONNA CRAZY
masquerade

 
第8位 Squall  松本英子
1999年の福山雅治さんが作詞・作曲した曲です。
松本英子さんの透明感溢れる歌声が印象的ですね。

片思いをしたあの頃を思い出し、
しっとりと優しく歌い上げて下さい。

サビはグッときます。

 
第7位 TOMORROW  岡本 真夜
1995年の励ましの名曲 TOMORROWです。

涙の数だけ強くなれるよ・・・とインパクト大ですね。
強くはっきり歌って、聴いている仲間を励ましてあげて下さい。

ついつい誰もが口ずさんでしまうメロディなので、
いつの間にか、全員で歌っているかもしれません。

 
第6位 負けないで ZARD
1993年の作詞 坂井泉水さん 作曲 織田哲郎さんの名曲です。
今では、24時間テレビでの定番の曲となりましたね〜。

上記のTOMORROWと同じように
覚えやすいメロディで勇気をもらえる曲です。

力一杯歌いあげましょう!

 
第5位 時代 中島 みゆき
そんな時代もあったね。あんな時代もあったね。と
昔の仲間と語り合うならこの曲です。

1975年と古い曲ですが、
他のミュージシャンにも語り継がれている曲なので
耳にすることも多いのではないでしょうか。

女性陣が、この曲を歌ったら
男性陣は、井上陽水さんの「少年時代」を歌うと
よりいっそう、子供の頃の記憶がよみがえります。

 
第4位 Hello、Again 〜昔からある場所〜 My Little Lover
1995年の心揺さぶる名曲 Hello Again。

akkoさんの素朴で甘い歌声と、
美しいメロディラインが重なって涙が出てきます。

みんなで肩を揺らしながら、癒されましょう。

 
第3位 夢をあきらめないで 岡村 孝子
あみんの「待つわ」でも有名な岡村孝子さんの1987年の曲。
岡村さんの優しい歌声が、頑張るあなたを励ましてくれます。

もし、落ち込んでいる仲間がいたら
この歌を歌ってあげて下さい。

きっと、顔を上げ、
じ〜っと聴いてくれること間違いなしです。

 
第2位 木枯らしに抱かれて 小泉 今日子
うわっ!キョンキョン登場です。

2013年の「あまちゃん」の潮騒のメモリーもいいんですが、
1986年のアルフィー高見沢俊彦さん作詞・作曲の
「木枯らしに吹かれて」は、懐かしい〜となるでしょう♪

ホント切ない片思いって感じで、
秋冬に歌うと合いそうですね。メロディが最高です。

 
第1位 PRIDE  今井 美樹
1996年の布袋寅泰さん作詞・作曲の大ヒット曲です。

今井美樹さんの透明感ある歌声が、
うまく曲にマッチしていますね。

女性がこの歌うと凛としてみえて憧れてしまう魅力があります。
やさしくしっとりと歌ってあげて下さい♪

 

スポンサードリンク


 

40代男性が心に響く感動曲ベスト10

1980〜90年代は、
まだまだレコードやカセットテープの時代で、
CDも出始めてきた頃です。

カセットテープだとよくリピートし過ぎて、
コンポにテープが挟まってぐちゃぐちゃに
なってしまったこともあるのではないでしょうか。

今は、すぐに選曲できて早送りできる便利な
世の中になったものです。

それでは、男性編ですよ〜! ^^

 
第10位 このまま君だけを奪い去りたい  DEEN
1993年 作詞はWANDSの上杉昇さん、作曲は織田哲郎さんの曲です。

池森秀一さんの、まっすぐな優しい歌声が心に響きます。
この時は、まだ携帯電話がなくてポケベルの時代。

あの頃の青春がよみがえります。
一点を見つめて誠実に歌って下さいね!

 
第9位 ラブ・ストーリーは突然に 小田和正
1991年 ドラマ「東京ラブストーリー」の主題歌です。

「カンチ」と「リカ」の名前だけで、
懐かしい〜と思う人も多いはず。

小田和正さんの、高音ボイスにハマりましたね。
この曲を聴くと、新幹線での遠距離恋愛を想像してしまいます。

もし、お互い独身だったら急接近できるかも。

 
第8位 悲しみは雪のように 浜田省吾
1981年に発表され、
1992年の「愛というなのもとに」の主題歌になった曲。

このドラマは、ある意味衝撃的でした。
大切な仲間を想う気持ちがハンパないです。

みんなで肩を組み合って、
涙しながらハモってみて下さい。(T_T)

 
第7位 どんなときも 槇原敬之
1991年の名曲 どんなときもです。^^

これだけメロディアスな曲が作れることが
うらやましくなります。

映画「就職戦線異状なし」の主題歌でしたが
バブル景気が終わってからの内容を見て
今と比較してみると色々な感情が込み上げてきます。

槇原敬之さんの、やさしく芯のある歌声がいいです。
想いを込めて歌い上げましょう♪

 
第6位 それが大事 大事MANブラザーズバンド
1991年の みんなで盛り上がって歌えるそれが大事。
よく忘年会シーズンに歌われたのではないでしょうか。

負けない事、投げ出さない事、逃げ出さない事、
信じぬく事という歌詞が、元気と勇気をもらいました。

学生から社会人になって、
心が折れて信じられなくなった
今の自分を感じながら歌ってみて下さい。

ちなみに、管理人はこの曲を聴くと
SEAMOさんのContinueも歌いたくなります。

こちらは「夢をかなえるゾウ」の主題歌で
”負けたら終わりじゃなくて やめたら終わりなんだよね”
という歌詞が好きです。

 
第5位 愛は勝つ KAN
1990年の語り継がれる名曲 愛は勝つ。

様々なアーティストが、セルフカバーしていますね。
特に目立ったのは、2011年の東日本大震災救援曲でした。

安定したリズムと、歌いやすいキーなので
誰もが安心して楽しめる曲です。

最後に愛は勝つ〜♪

 
第4位 Alone B’z
1991年のイントロのコーラスでノックアウトされるAlone。

B’zのバラードとして人気ある名曲です。

昔カラオケで歌う人達は
稲葉浩志さんを意識してか
カッコよく歌い上げるのをよく見かけた気がします。

感情を込めて堂々と歌いあげてください。

 
第3位 離したくはない T-BOLAN
1991年 切なく哀愁漂う森友嵐士のボーカルがステキな曲です。

T-BOLANさんの曲は、どこか胸が熱くなる曲多いですね。

試合で負けたときに聴いた時は、
「くそ〜 次はやってやる」みたいに
気合いと根性が入ります。

感情を込めて歌って下さい。
お酒を楽しんでいる男性陣は、涙ボロボロかも。(T_T)

 
第2位 抱きしめたい Mr.Children
1992年の甘く切なくなる抱きしめたいです。

ミスチルが人気絶頂になる前の名曲です。

当時は、彼女への想いを
ぶつけた一曲になった人も
多いのではないでしょうか。

夏の日の海辺に沈む夕日、
木枯らし吹かれる秋や
クリスマスシーズンに聴きたくなる曲です。

初恋を思い出して歌ってみて下さい。

 
第1位 島唄 THE BOOM
1992年 沖縄音楽を取り入れた長く愛される名曲 島唄。

数々のアーティストが、カバー曲として歌っていますね。

島唄は癒しの一曲にはもってこいです。

一生懸命歌えば
みんなで肩を揺らしながら
気持ちひとつになれることでしょう。

最後のララララララララ〜も、
気を抜かずに歌い上げて下さい♪

 

スポンサードリンク


 

1980年代・1990年代の心に響く懐かしい名曲たち

おしくも上記でご紹介できなかった曲を
以下に記載しておきますので、
こちらもチェックしてみて下さい。

 

かなり厳選した30曲たちです。

 

懐かしい〜。泣ける〜。気持ちが熱くなる〜。と
感動できる曲がたくさん。^^


きっと歌ってみたい曲が見つかるはずです♪

 

 
  • なごり雪 イルカ
  • 赤いスイートピー 松田聖子
  • タッチ 岩崎良美
  • サヨナラ GAO
  • 恋しさとせつなさと心強さと 篠原涼子 with t.komuro
  • 長い間 kiroro
  • First Love 宇多田ヒカル
  • Return to Myself  浜田麻里
  • 会いたい 沢田知可子
  • 涙そうそう 夏川りみ
  • 恋におちて 小林明子
  • Time goes by Every Little Thing
  • Don’t wanna cry 安室奈美恵
  • あの素晴しい愛をもう一度 加藤和彦と北山修
  • 翼をください 赤い鳥
  • 乾杯 長渕 剛
  • Love is…  河村隆一
  • ロード THE 虎舞竜
  • 悲しみにさよなら 安全地帯
  • 星屑のステージ チェッカーズ
  • 星空のディスタンス ALFEE
  • 仮面舞踏会 少年隊
  • 突然 FIELD OF VIEW
  • 心の旅  チューリップ
  • Marionette  BOOWY
  • BE MY BABY  COMPLEX
  • Get Wild    TM NETWORK
  • 真夏の果実  サザンオールスターズ
  • 夏の日の1993  class
  • 燃える涙 松山千春
 

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

何曲ぐらい歌いたい歌がみつかりましたでしょうか?

もう40代にとっては懐メロですが、
たま〜に、仕事で疲れた後に聴きたくなりますよね。

これらの曲を聴ける居酒屋さんかあれば、
長居しちゃいそうな気がするんですけどどこかありますかね?(笑)

karaoke1

それでは、最後に
管理人が好きなマイナー曲を2つほどご紹介!\(^O^)/

 

1つ目は、アニメ北斗の拳のエンディング曲だった
HEART OF MADNESS 子供ばんどです。

当時は、カッコいい〜と熱狂したものです。

 

そして2曲目はありふれた言葉 WANDSです。

これは、シングル恋せよ乙女のカップリング曲です。
切ないメロディラインと低音ボイスが重なり合い
泣けてくるんですね。

 

もしご存じなければ、
itunesで視聴できるので聴いてみて下さい♪

それでは、また!


スポンサードリンク



こんな記事も読まれています。



コメントを残す

このページの先頭へ